1. >
  2. 絶対受けたい繰り越し返済は好印象の授業YY

絶対受けたい繰り越し返済は好印象の授業YY

繰り返しの利用はとても好印象になります。

信用を詰む、ということになります。

その為、増額申請には何度かの完済の履歴が必要になります。

現状借りている場合でも増額ができることもないわけではないですが、やはり増額にはなんといっても完済している経験があるのが大事になります。

それこそが増額申請を通す為に必要な要素になっています。

これまでサービスを適切に利用している、と言うのがとても大きいわけです。

返済の遅延などまさに増額申請では最悪なのです。

利用実績の積み重ねが重要なポイントのお悩み相談室67

利用実績を重ねることが重要なのは確かです。

ですがだからといって利用しまくればよいわけでもないですし、それでは自分がパンクしてしまうので注意しましょう。

ベストな流れとしては今まで何度も利用していて、キチンと返済をしていた。

その上でまたまた増額したい状況になって申し込みをして通ることです。

これまでキチンと使っていたので、繰り返しの利用の実績があって審査に合格した、というのがベストであると言えるでしょう。

役立つ増額審査は申込時の審査と違う?参考書46

やること自体は増額審査も同じになります。

現在の収入に関することや信用情報に変化があればそれが加味されるようになります。

これまでの返済実績を評価に加えて、総合的に条件をクリアしているのかどうかを判断されます。

業者によっては半年に一回、勝手に増額審査をされて、増額ができます、という通知がきたりもします。

実は信用情報などの再度の評価のし直し、というのは長く借りていると勝手に行われている可能性が高いです。

妹のカードローン地獄

妹がカードローン地獄にはまってました。パチンコが原因ですが、パチンコで負けると近くのキャッシュコーナーでお金を借り、負けたら借りるの連続で、借金が減ることはなく増える一方。最終的に300万円くらいまでになり、どうしようも出来ず破産手続きをしました。昔より金利が減ったとはいえ、借りた以上に返さないとダメだという事に気付くのに時間が掛かったようです。

首が回らなくなるまで借りた妹もバカですが、パチンコ屋の近くにキャッシュコーナーがあるのもどうかと思います。まぁ、そうやって消費者の気持ちを利用する事が狙いなんでしょうかね?

私の馬鹿げた借金生活。決して真似しないようにね!

社会人なり立てのころ、会社の指示で銀行系カードを作らされた。お金が無い年頃だから、キャッシング機能をつい使ってしまい、最初は給料日に返していたものが返せない額をキャッシングするようになり、1年均等返済にできるよと聴いてカードローンに足を踏み入れた。キャッシングやローンはタバコや酒と同じ麻薬の匂いがするよね?やめられないとまらない。むしろパチンコギャンブル依存症と近いのかも。その後結婚して子供ができて、いよいよ生活費にもローンを使うようになって、住宅ローンも組んで家計はダブルパンチ。奥様に知られないために返済は自分でして今日にいたり、定年退職後に残った4百万円・・・どうやって返せば良いのか思い悩む今日この頃の私です。皆様借金は怖いですよ。

カードローンやキャッシングの利息について

カードローンは主に分割払いで元金と利率が契約時に設定されているのに対し、キャッシングは事前に申し込みして所持しているクレジットカードの限度額内なら何度でも借りたり返したりすることが可能です。

今は、キャッシングの分割払いはリボルビング払いがほとんどです。確かにリボ払いは何回借りても決まった金額の返済でいいので、計画的に思えて便利です。しかしながら、例えばカードローンの分割払いは毎月1万円の元金返済に対し、利息をプラス500円払う等に対し、リボ払いは支払い1万円の中に元金6000円と利息4000円が含まれていたりで、なかなか元金が減らない仕組みになっています。何度も追加で借りていると、一生返済の終わらない借金になっていくのです。

厳しい自己管理が必要です。